BUYMAで出品した商品の仕入先を5秒で見つける方法

BUYMAで出品した商品の仕入先の管理は皆さんどうされていますか?

ExcelやGoogleスプレッドシートに仕入れ先のURLを保存されていますか?

それとも、そもそも管理せずにお問い合わせがあった時に検索していますか?

今回はそんな管理や検索の手間が劇的になるくなる仕入れ先管理ツールをご紹介します!!

 

どれくらい楽になるかというと。。。

今までの軽く10倍以上速くなります。

え!?そんな事ができるの!?

と思いますよね。

 

誰でも仕入れ先まで一瞬でたどり着けたらお問い合わせや買い付けが迅速にできて顧客満足もアップするし、節約した時間で出品やリサーチの時間を増やすことができて売上アップにもつなげられますよね。

 

便利な機能ですのでぜひぜひこの機会にご活用・ご購入ください^^

既に出品ツールをご購入の方は下記決済リンクを飛ばして初期設定の方法の動画をご覧ください。すぐにご利用いただけます。

バイヤーアシストデータ管理購入

 

 

初期設定の方法

ここからはBUYMAで出品した商品の仕入先を5秒で見つけられる BUYER MANAGER(バイヤーマネージャー) の初期設定と使い方の説明をさせていただきます。

 

まずは BUYER MANAGER(バイヤーマネージャー)にアクセスしてください。

 

「初めてのログイン・パスワードを忘れたかたはこちら」
におすすみください。

BUYMA仕入先管理ログイン

次に現在BUYER ASSISTにご登録のBUYMAのメールアドレスを入力してください。

BUYMA仕入先管理登録

パスワードがメールで届きます。

パスワードをコピーしてログインします。

ログインができたら初めにパスワードの変更をしてください。

BUYMA仕入先管理

新しいパスワードを入力し、パスワード修正をクリックします。

BUYMA仕入先管理ログイン

使い方

これまで出品ツールで出品した商品IDを「データ管理」で検索してください。

商品の仕入先が表示されます。

 

出品した商品の商品IDの確認方法を説明します。

商品ページの場合はURLの最後に表示されている数字が商品IDです。

スクリーンショット 2015-11-24 2.15.15

お問い合わせページでは商品画像の下にある商品名の当たりに商品IDが表示されています。

BUYERMANAGER001

BUYERMANAGERを使って仕入先を検索するには商品IDをコピーして下さい。

コピーした商品IDをBUYMA MANAGERの検索ボックスに入力して検索ボタンをクリックします。

 

BUYMA仕入先管理

出品シートに紐付けられた仕入先ページが開きます。

①商品の出品日

②商品のIDと商品ページへのリンク

③仕入先ページヘのリンク

510995f587d65e1519f0b6e237270700 (1)

BUYMA MANAGERから直接商品のカートに追加、決済まで一連の流れをすべて行えます。

 

スマホからでも利用できるので今までは外出中には対応できなかった在庫管理のお問い合わせなどにも対応できるようになります。

 

スマホからだと下の画像のように仕入先ページをスマホ表示でき無いことがあります。

 

このままでも操作できるのですが、うまく操作できない場合があります。

 

バイヤーマネージャ00

 

その時は画面右上の③仕入先リンクをクリックし仕入先ページを直接開いてください。

 

バイヤーマネージャ003

 

スマホ表示されるようになり操作が快適に行えるようになります。

 

バイヤーマネージャ004

これでデータ管理 の使い方の説明は終わりです。

 

 

複数の仕入先にも対応しました!

仕入先ってどうしても1箇所だけではなく複数サイトから利用することってありますよね。そんな方のご要望にお答えするべく、データ管理も複数仕入先に対応しました。

 

まずは出品シートの仕入先URLのセルに半角コンマ区切りでURLを複数入力してください。(英語入力にした状態で「、」で半角コンマになります)

 

BUYMA仕入先管理複数商品

 

あとはいつも通りデータ管理で検索するだけです。すると1番始めの仕入先が画面に表示され、その上に登録されているURLの一覧が表示されます。

 

BUYMA仕入先管理ツール方法複数商品

 

一番初めの仕入先に在庫がなくなった時値段を見比べたい時に登録しているURLを順番に確認していけるのでとても便利ですね

 

 

出品済みの商品かどうか迷った時は…?

日々出品をしていると「あれ?この商品出品したかな…?」となることがあります。

大量出品を日々していると自分は一度も商品画像を見たことがないということもあります。

 

次の商品を出そうとした時にこの商品って既に出てるのかな?

何か調べる方法があればいいのにな。

そんな時に使えるのがデータ管理の「出品確認」です!

仕入先商品の商品IDを入力してください。

商品IDは必ず商品ページのURLのどこかで見つけられます。

 

ASOSなら?iid=の後ろの数字

メイシーズ商品ID

メイシーズなら?ID=の後ろの数字

ASOS商品ID

Nordstromなら?の前の数字

Nordstrom商品ID

が商品IDです。

 

この商品IDをデータ管理トップページの出品確認のテキストボックスくに入力して、出品確認をクリックします。

 

BUYMA出品確認

 

すると、今までに自分が出品したBUYMAの商品ページが表示されます!

 

アシストデータ管理サンプル

複数回出品した商品はこのように出品済みの商品IDが2つ以上表示されます。

アシストデータ管理サンプル

それぞれリンクをから商品ページに飛べます。

 

また、直ぐに削除・編集を行いたい!という時のために編集ページのリンクを用意しました!このリンクをクリックすると商品の編集ページに直接移動できるので、とっても便利ですよ^^

 

 

仕入先を検索しても自動で仕入先に移動しない場合は?

BUYMA仕入先管理ツールBUYER MANAGERを使って始めて仕入先を検索すると

画面右上に警告のようななものが出てきます。警告のようなものをクリックして下さい。

 

http://teraplot.netのポップアップを常に許可するを選択し、完了を押して下さい。

 

 

これで仕入れ先を検索した時に自動で登録済みの仕入先が表示されるようになります。

 

上記の方法で解決しない場合は

「Chromeの設定→詳細設定→コンテンツ設定→JavaScript」

から全てのサイトでJavaScriptを実行を許可するに設定ができているかご確認下さい。

 

まとめ

いかがでしたか?

BUYMAの仕入先管理を簡単にしてくれて、とっても便利にしてくれるツール。

それが、データ管理 です。

データ管理を使えばお問い合わせ対応もとっても楽になりますね。

外出中の対応や外注さんにもお問い合わせ対応をお願いするのもとっても簡単になります^^

ぜひ、データ管理をフル活用してください♪

 

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.