文字コードを簡単に変更する方法(Mac・Windows)

ASSISTの出品ツールをMacとWindowsの間で使っているテンプレートファイルが文字化けしてしまうことがあります。

そんな時の解決方法をこちらでお伝えします。

 

文字コードを簡単に変換できるアプリmi(ミー)

https://www.mimikaki.net/  mi というテキストエディタを使えばWindowsでもMacでも簡単に文字コードを変換することができます。

上記のURLからmiをダウンロードしてください。

スクリーンショット 2016-08-31 20.36.58

ミーを起動するとこのような画面が出てきます。↑バージョン3β版の画像です。

バージョン2のほうが安定しているのバージョンが2がおすすめです。

 

この画面の上にテンプレートファイルをドラッグします。

スクリーンショット 2016-08-31 20.38.39

今回はColorHeader.txtを入れてみました。

テキストファイルの中身が表示されています。

画面上のメニューののところにUTF-8と書かれているのが文字コードです。

その右にあるLF(Mac/Linux)というのが改行コードです。

UTF-8はMac用の文字コードなのでこのファイルをWindowsで使いたい場合はShift-JISを選択してください。

スクリーンショット 2016-08-31 20.40.35

 

改行コードもWindows用のCR+LFに変更してください。

スクリーンショット 2016-08-31 20.40.43

 

これでWindowsでテンプレートファイルを使っても文字化けすること無くBUYMAに商品コメントやサイズの補足説明を入力することができます。

 

この方法を使うとエクセルで作成した出品シート(Shift-JIS)をUTF-8に変換することもできます。

SNSでもご購読できます。