BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

自動出品ツールの使い方(Mac)

ここでは自動出品ツールの使い方を簡単に説明します。

まずはじめにNewDisplayTool.jarを起動します。

Macで「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法

自動でデスクトップ「BUYMA」フォルダが作成されます。

スクリーンショット 2015-11-10 20.02.20

また、BUYMAフォルダの中に「出品」フォルダが作成されます。

スクリーンショット 2015-10-27 7.19.45

出品したい商品の画像は商品ごとにフォルダでまとめて出品フォルダに保存して下さい。

スクリーンショット-2015-10-16-1.34.58

この時のフォルダ名は出品リストのA列「フォルダ名」と対応したものが出品されます。

例えば 「出品」フォルダの中に「1」というフォルダを作成します。

スクリーンショット 2015-10-27 7.28.01

この中に商品画像を幾つか入れます。

スクリーンショット 2015-10-27 7.26.58

そして、出品シートのA列に「1」と書いていた場合

スクリーンショット 2015-10-27 7.26.16

その列の情報と一緒に「BUYMA」−「出品」−「1」フォルダの中にある画像が出品されます。

 

それでは出品を始めましょう。

BUYMAで出品したいアカウントのメールアドレスを入力します。

*登録済みのメールアドレス以外でツールは起動しません。
1アカウント1ライセンスです。複数アカウントで出品を行う場合は自動出品ツール単体でもう一度ご契約下さい。

商品購入後まだ、利用登録がお済みでない方はこちらから登録をお願いします。

次にパスワードを入力します

スクリーンショット 2015-10-16 1.32.56

出品リストは先ほど作成した「出品リスト」を選択します。

出品リストの作り方はこちら

*ファイルは灰色の文字になっていますが、選択(保存)できます。

スクリーンショット 2015-08-10 20.29.38

後は商品が出品されるのを待つだけです。

もし、出品が途中で止まる。思い通りの出品ができないなどありましたらこちらの方法をお試しの上ご連絡下さい。

個別で対応させていただきます。

ツールに関する質問はQ&Aをご確認ください。

 

 

SNSでもご購読できます。