BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

一括画像加工ツールで画像加工対象の素材画像を変える方法

一括画像加工ツールで商品画像が綺麗に収まらずにちょっと物足りない画像加工に鳴ってしまうことがありますよね。

そうならないためにも商品画像を事前に順番を入れ替えてしっかりと準備しましょう!

例えばこちらの画像だと程々に綺麗に収まっていますが

左側のカットが寄りすぎて画面からはみ出しちゃっていますよね。。。


BUYMA商品画像

ということで商品画像の順番を入れ替えて綺麗に見えるようにセットしなおしましょう!

一括画像加工ツールは名前の順で1番目と2番めに来る商品画像を合わせて画像加工をします。

今回の場合はimage1xxl.jpg と image2xxxl.jpg ですね。

BUYMA画像加工素材

この順番を変えてみます。1番目の写真は少し寄りすぎているので画像加工には向かないことが分かりました。

なので、2番目と3番目の商品画像を使って画像加工してみましょう。

BUYER ASSISTの画像加工ツールは数字だけのファイルは素材ファイルとして扱わないのでアルファベットを入れて一番初めに来る名前をつけます。

PCの一番初めに来る文字は数字の「0」でそれにアルファベットの一番初めの文字を入れて「0a」が一番初めに来る文字です。 その次は「0b」なのでこの文字を入力すれば

「0a」 左側の写真
「0b」 右側の写真

となります。

しかし、商品の素材ファイル名がアルファベットで始まっている場合は「a」「aa」 でも大丈夫です。

名前の順で並び替えると「a」と「aa」が先に来ていることが分かります。

BUYMA商品画像

この状態で一括画像加工ツールを使うとこのように商品画像を入れ替えることができます。

商品画像の入れ方のポイントとしては左側に全体が見える写真を持ってきて右側にアップの商品画像を持ってくると人の目は左から右にモノを見る構造になってます。

全体を見てから具体的な分を見ると脳に優しく情報が入りやすく、より美しく見えるので買意欲を刺激します。

BUYMA商品画像

 

SNSでもご購読できます。