BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

一括画像加工ツールで使いたい画像が画面からはみ出す時の対処方法

一括画像加工ツールを使っていて”どうしても使いたい画像”が画面からはみ出してしまうことってありますよね。

どうしても使いたい商品画像でなければ違う商品画像に入れ替えるだけなのですが、使いたい場合は商品画像に修正を加える必要があります。

一番簡単な修正方法は商品が画像の中央になるように切り取り(トリミング)を行うことです。

今回はWindowsとMacで簡単にトリミングする方法をご紹介します。

 

Windowsで簡単に画像をトリミングする方法

まずは商品画像を右クリックして「プログラムから開く」から「ペイント」を選択します。

Windows画像加工トリミング

「選択」を選択します。 Windows画像加工トリミング1

商品画像が中央になるように範囲指定します。

Windows画像加工トリミング2

 

範囲指定をしたらトリミングをクリックします。

Windows画像加工トリミング3

するとこのように切り取ることができます。

Windows画像加工トリミング4

最後に「上書き保存」をします。

 Windows画像加工トリミング5

 

Macで簡単に画像をトリミングする方法

商品画像をダブルクリックでプレビューで開きます。

商品画像トリミング

鉛筆マークをクリックして範囲してツールを選択します。

商品画像トリミング1

商品画像が真ん中に来るように切り取りを行います。

範囲指定をしたら「切り取り」ボタンをクリックします。

商品画像トリミング2

これでと切り取りができました。とっても簡単ですね^^

*切り取りボタンを押す代わりに「⌘+K」でも選択範囲を切り取ることができます。

商品画像トリミング3

 

いかがでしたか?WindowsもMacも簡単に商品画像をトリミングすることができます。

どうしても使いたい商品画像にはぜひぜひご利用下さい^^

SNSでもご購読できます。