BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

BUYMAの出品を簡単にするコツ、方法、リサーチ

BUYMA出品

BUYMAの出品で効率が上がらなくてお困りですか?

 

  • 必死で出品作業をしているのだけど全然進まなくって。。。
  • BUYMAの出品がめんどうでもっと稼ぎたい気持ちはあるんだけど時間がなかなか取れない。。。
  • 出品すれば利益に繋がることは分かっているんだけど、なかなかそれができない。
  • BUYER ASSISTの出品ツールを使っているのだけれど、どうも出品の効率が他の人に比べて悪そう。。。

 

という悩みをお持ちの方にここではBUYER ASSISTを使った出品のコツをご紹介します。

 

 

 

 

BUYMAへの出品方法は?

まずはASSISTを使っていない方向けに出品作業を効率化する方法をご紹介します。

BUYMAに出品するには普通BUYMAの出品画面に移動して、1つずつ項目を入力していくのが定番の出品方法です。

 

でも、それではなかなか作業効率が上がらず、たくさん出品できないという悩みが出てきます。そこで活躍するのが「過去の出品情報をコピーする」です。

BUYMA過去の商品をコピーする

このボタンを使って過去に出品した商品の中から今出品したい商品に似た商品を探して選びます。すると8割位の情報がすでに入力された状態で出品内容を編集していくことが可能です。

しかし、この方法も4つの未完成なところがあります。

  1. 過去の商品を探す必要がある。
  2. 検索ページなどの切り替わりに時間が掛かる。
  3. シーズン・タグ・配送方法・数量などが未入力
  4. 商品画像をアップロードし直す必要がある

この項目を入力していくとなんだかんだ時間がかかったりして5分はかかってしまうものです。

これが1品だけならいいのですが、100品となってくると500分→8.3時間もかかってしまいます。

しかも、これは既に商品画像が手元にあって、商品価格をいくらにしようか決まっている状態から出品にかかる時間です。

8時間以上もかかるとなるとそれはもはや仕事と言っても過言ではありません。

そして、単純作業の繰り返しなので8時間もこれを繰り返すのはなかなか過酷で多くの人はそれを維持することはできないのではないでしょうか?

 

そこで、BUYER ASSISTの出番です!

BUYMA出品するための便利なアイテムとして、BUYER ASSISTの出品ツールがあります。

BUYER ASSISTの出品ツールを使うとExcel形式で入力した商品情報を元に商品の出品ができます。

結局Excel形式で入力するのなら同じくらい時間がかかるんじゃないの。。。?と思う人もきっといるはずです。

しかし、安心して下さい。Excel形式なら1つ前の商品をコピーして次の行に貼り付ければ一瞬で2つ目の商品を作ることができます。

そして、商品フォルダを保存してあるフォルダ名、商品名、商品価格、色の系統を変更して下さい。

同じブランドの同じカテゴリの商品を出品する際はたったのこれだけの情報を変更するだけで次の商品情報を作ることができます。

BUYMAの画面で出品をしていた時に5分ほどかかった作業が、30秒ほどでできるようになるんです。それがどれだけ凄いことかを簡単に説明すると

 

100品の情報を作った時には3000秒→50分で商品情報を作ることができるんです!1日8時間労働だと考えると1日分の仕事が1時間になるほどの差があります。

また、違った例え方をすると8日分の仕事を1日で終わらせることができます。これがいかに強力なことがおわかりいただけたでしょうか^^?

 

出品シートを最大限効率よく入力するためのコツは

さっきも簡単に紹介しましたが、同じブランドの同じカテゴリの商品を出品することです。

こうすることで1つ前の商品をコピーして次の商品の情報を入力する際に必要な入力を最小限に留めることができます。

これはBUYMAの出品を外注化する際でも同じことで、外注さんが入力が必要な項目を1つで減らすことがBUYMA活動全体の効率化に影響します。

 

ということは。。。?

どんなリサーチがをすればいいか

が分かってくるのではないでしょうか?BUYER ASSISTを使った大量出品の際にはよく売れているブランドをリサーチしたり、そのブランドのこのカテゴリが実はよく売れているけどライバルやBUYMAでの出品が少ない!といったところを狙ってリサーチをしていきます。

 

このブランドのこのカテゴリが穴場(狙い目)だということが分かったらそのブランドのそのカテゴリの商品を仕入先から全部出します。

そうすることで元々100品しか出品していないカテゴリで100品出品できたならあなたはそのブランドのそのカテゴリで50%のシェアを取ることができます。他のバイヤーと同じ値段や評価なら半分の確率で自分の商品が購入されます。

 

凄くザックリですが、100万円の売上があるカテゴリなら50万円くらいの売上が見込めるということになります。

 

こうすることで売れている商品を真似して売る(モデリング)というのは違った戦略でBUYMAでの利益を狙えます。

 

モデリングをしているとその人より同じか安い値段をつけないと自分の商品に魅力がなくて誰も買ってくれません。

しかし、誰も出品していない商品なら商品の値段をつけるのはあなた次第!利益を多めに乗せても他のバイヤーの商品と比べられないので、お客さんが欲しいと思ったらあなたから買うしかありません。その為、値段が高くて他のバイヤーにお客さんをとられるということがありません。

この方法で1回の取引で2万円の利益が出た!というBUYER ASSISTのユーザーもいます。

 

大量出品の醍醐味は何も考えずに出してもある程度受注が入ることです。同じ100品を出品した時に受注が入る確率が高いリサーチ方法を日々考えていくことで受注0という全く売れないバイヤーから着実に1件2件と受注数を増やしていくことができます。

 

全く売れないとやる気が出ませんが、BUYER ASSISTを使うと「受注が入った!次はもっとたくさん受注をもらえるブランドやカテゴリをリサーチして出そう!」と思うことができるので、上級者はもちろん初心者にも凄くオススメのツールです。

 

 

まとめ

BUYER ASSISTを使うと出品の際に情報入力をするのが8倍も楽になる!

売れた商品を真似するという戦略から→カテゴリ絨毯爆撃戦略へ

ライバルがいない(少ない)市場なら高い利益が狙える!

リサーチが得意でなくてもたくさん出品すると受注が来る!

 

 

BUYER ASSISTの出品ツールが気になった方はこちらをクリック 

SNSでもご購読できます。