BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

BUYMAにCSVで出品ができる出品シートの使い方

項目名 説明
A フォルダ名 フォルダ名は商品画像が保存されているフォルダ名を記入してください。このフォルダ名は「デスクトップーBUYMAー”フォルダ名”」に保存されている商品画像を出品すると指定する項目です。詳しくは右のURLから動画をご確認ください。
B 商品名 商品名を60文字以内で入力します。
C ブランド ブランド名を選択します。ブランド名が無い場合は「選択項目」シートA列にBUYMAの商品ページのブランド名をコピー&ペーストするとブランドの一覧から選択ができるようになります。一度しか使わないブランドなら「出品リスト」シートの「ブランド」列に直接入力でも大丈夫です。※シートの読み込みが重い場合は不要なブランドを消していただくことでシートの動作が軽くなります。
D モデル・ライン 一部のブランドで有効です。例えばNIKEなら AIR JORDAN(エアジョーダン) AIR MAX(エアマックス) AIR PEGASUS(エアペガサス)のようなモデルがあります。ブランドをNIKE、モデルを「エアジョーダン」と入力するとモデルのところが「エアジョーダン」となります。
E カテゴリ プルダウンメニューから出品したいカテゴリを選択してください。BUYMAの仕様変更に伴いカテゴリ選択でエラーが出る場合がございます。お手数ですが、エラーが出ましたらBUYER ASSISTまでカテゴリの番号をお知らせください。ツールでは:より前の数字でカテゴリを判別しています。それ以降のカテゴリ名などはツールに影響を与えません。
F 商品コメント 右のURLからテンプレートの使い方を確認してください。出品シート内のセルで改行は「Ctr+Enter(windows)」「⌘+Enter(Mac)」で行えます。
G サイズ 補足説明 商品コメントは「商品コメント」に出品シートに入力した文字が挿入されましたが、サイズ補足説明では「補足説明」とテンプレートに書かれたところに出品シートの内容が挿入されます。
H 購入期限 空白の場合は2週間後に自動で設定されます。必ず「年月日」になっていることをご確認ください。フォーマット:yyyy/mm/dd 例:2017/06/17
I 仕入先 仕入先のURLを入力するとBUYER MANAGERを使って仕入先の管理が簡単にできるようになります。出品後シートを削除しても仕入先は消えないので、出品シートは削除しても大丈夫です。 仕入先の管理が不要になるBUYER MANAGERとは? →
J 買付け地 買付け地を選択します。
K ショップ名 買い付け先ショップ名を入力します。
L 発送地 発送地を選択します。
M 連絡事項 色とサイズ お客様が購入時に備考欄に色やサイズの指定が必要ないの場合のみ「任意」と選択します。
N 色の系統 ドロップダウンメニューから選択可能な項目以外を入力するとエラーと表示されますが、出品ツールでエラーが出るわけではありません。入力方法の詳細については右のURLから入力方法をご確認ください。
cloudworks用 完全外注化マニュアルにそってCrowdworksでタスクを投げた後のカラー系統を変換する方法を解説しています。タスクで案件を投げられた方はぜひご覧ください。
O サイズ展開 ASSISTを初めて使う方が一番良く躓かれるところなのでうまくいかない時は必ずこちらをご確認ください。
P シーズン シーズンを選択します。選択項目D列より追加可能です。
Q タグ コンマ「,」か点「、」でタグを区切って入力してください。BUYMAの仕様変更やタイミングの問題でタグをクリックできない場合がございます。お手数ですが、正しく選択ができない場合はタグ名をBUYER ASSISTまでご連絡ください。
R テーマ テーマを選択します。使いたいテーマがない場合は選択項目のF列に追加してご利用ください
S 価格 直接入力でも、仕入値を入力した自動計算でもご利用いただけます。詳しくは右のURLから動画をご確認ください。
参考記事 価格計算式をアレンジする時の参考記事です。
T 参考価格 参考価格を入力します。価格より高い値段を設定します。
U 配送方法ID 選択したい配送方法IDを半角スペース(Shift+スペース)で区切って入力します。
V 数量 商品の数量を入力します。空白の場合は自動で2個になります。在庫が2個から1個になった時にお客様にBUYMAではメールが自動で送信されるため無在庫の場合は在庫数を2個に設定すると売上が伸びやすくなります。
W 型番:メモ 商品の型番とメモをカンマ区切りで入力ができます。何も入力しない場合は空白で大丈夫です。
X 関税負担 国内発送の場合こちらのオプションは無効になるので何を選んでも同じです。海外から商品を発送される場合に有効になる項目です。関税を発送時に支払う場合は「関税元払い」、お客様が荷物を受け取った時に関税がかかった場合に返金を行う場合は「購入者申請時、全額返金」を選択してください。
※仕入値(X列)以降はツールでの出品に影響がないので、自由に値や計算式を変えたり、列を追加・削除が行えます。
Y 仕入値 仕入値を仕入先通貨で入力します。W~AG列までの使い方は右のURLから動画をご確認ください。
Z 為替 仕入先通貨と円との為替を入力します。クレジットカードの手数料などがあるので2〜3%くらい高めに設定しておくと、為替が変わった時でも安心です。
AA 仕入価格 仕入値×為替の結果が表示されます。
AB 倍率 仕入値を倍率の分だけ上乗せします。倍率を高くすると利益率が高くなり、低くすると利益率が下がります。倍率は通常120〜200程度を設定します。
AC 海外送料(円) 海外でかかった消費税・海外で発生した送料・海外から日本への送料・買付けスッタフさんの手数料などを合わせた値段を円単位で入力します。
AD 国内送料 国内の送料を入力します。
AE BUYMA手数料 S列の価格×0.0756(7.56%)の価格が表示されます。
AF 関税率 関税率を見込みで入力します。
AG 関税 仕入れ価格×関税率の結果が表示されます。関税に関する記事は右のURLを参考にしてください。
AH 見込利益 (S列の価格−仕入値−海外送料−国内送料−BUYMA手数料−関税)の結果が表示されます。あくまで見込みなので商品を買い付ける前にかならず利益が出るか正確な利益計算をお願いします。
AI 見込利益率 見込利益÷価格(S列)の結果が表示されます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください