BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

【BA】BUYMAの作業の細分化 Vol.10

BUYMAの作業の細分化

こんにちは、BUYER ASSIST(バイヤーアシスト)の寺本です。

昨日は、1か月5万円の利益を出せるバイヤーになるために、出品数の目安を知って、決めてみようというお話をしました。

出品数の目安は決められましたか?

1ヶ月何品出品すれば
月5万円の利益を出せるのか。

1日何品出品し続ければ
月5万円の利益を出せるのか。

これが明確になると行動しやすくなります。
現時点ではどれくらい売れるかという部分を仮で設定しているので、その通りにはならないでしょう。

しかし、仮説に基づいた行動量を実行しないと、ほぼ間違いなく目標の結果にたどり着くことはできません。

1ヶ月に1000出品で
5万円の利益を出せる計算で
1ヶ月で500品しか出品できないと
よほどラッキーなことがないと
5万円の利益は出ません。

そこで、今回は
「どうすれば目標通りの行動ができるのか」についてお話していきます。

目標通りの行動するためには漠然と考えていては始まりませんできるだけ細分化しましょう。

細分化?何のこと?

と思われるかもしれませんが、これまでにやってきたことを繰り返すだけです。

「1か月に5万円の利益を出す」
という目標を初めに決めましたよね?

そして、
5万円の利益を出すにはどんな価格帯の商品を何個売ればいいんだろう?
「1万円の価格帯のものを利益率10%で50個売ろう!」
と決めました。

※ もちろん人によって目標設定は異なります。

そして、
1ヶ月に50個売るために何品出品すればいいんだろう?
20品に1個売れたとして、50個売るためには「1ヶ月で1000出品必要!」

そして、
1ヶ月に1000出品するには1日何品出品すればいいんだろう?
「1日に33品出品すれば1ヶ月で1000品出せる!」

今ここまで来ましたね。

これまでやってきたことは目標を決めて
目標を一つ一つ小さな目標に細分化してきました。

細分化することで漠然とした目標が
目の前の小さな行動や作業、タスクに分解されます。

細分化は目標に対して取り組みやすくし、
目標の達成度を分かりやすくする効果があります。

今日は1つ宿題です。
宿題というと、大変そうかもしれませんが、頭の体操と思って考えてみてください。

今日の話で、細分化することのメリットがわかりました。
では、今の「1日33出品」という目標を細分化してみてください。

あなたはこれをどの様に細分化しますか?

この問に明確な答えはありません。

あなたが「どうすればいいのかな?」と考えることが一番大切。

どう細分化をするか、例の答えをお話するには少し長くなりすぎてしまうので
それは明日にしましょう。

それまで|FNAME|さんなりに
「1日33出品」という目標をどう細分化するか考えてみてください。

考える練習なので
自分にとって分かりやすい目標だったり
行動しやすくなるようなものに置き換えられれば、なんでもOKです。


続きはこちら

【BA】BUYMAの出品を細分化 Vol.11


まだ、BUYER ASSISTの出品ツールをご購入でない方はこちらをご覧ください。

出品ツールをご契約いただくと全てのメルマガとその他、多数の特典がございます。

BUYMA(バイマ)自動出品ツール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください