BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

【BA】BUYMAで売れる商品の見つけ方 Vol.23

BUYMAで売れる商品の見つけ方

こんにちは、BUYER ASSIST(バイヤーアシスト)の寺本です。



前回は画像加工についてお話をしました。

質を高めるところスピードを求めるところは相反するところですがいい落とし所を見つけるのも腕の見せ所です。

 

今回はBUYMAで売れる商品の見つけ方をご紹介します。

 

これまでメルマガが始まって3週間ほどが経過したと思います。既に商品が売れ始めている人もいるはずです。

 

商品が売れた時、売れた商品をどんなふうに見ていますか?

 

やった!売れた!発注して商品が届いたら発送しよう!ではなく…

 

売れた時にどうして売れたのかを考えていますか?

 

一例を挙げるとBUYMAで商品が売れる理由は

 

・他のサイトより値段が安かった

・他のバイヤーより値段が安かった

・他のサイトにはない商品だった

・他のバイヤーは販売していない商品だった

・季節にあった商品だった

・テレビや雑誌で紹介された商品だった

・BUYMAで特集された商品だった

・商品画像が綺麗だった

・商品ページがしっかりしていて好感を持てた

・同じ商品を出している他のバイヤーより評価が良かった

・他のバイヤーより注文から配送までの期間が短かった

・在庫があった。無在庫販売ではなかった

・新着順で表示されていた

・他のバイヤーが出品していな時間帯だった

・お客さんがよくBUYMAを見ている時間帯の出品だった

・BUYMA内の検索で上の方に表示されるようになっていた



などなど…

挙げればキリがないくらいたくさんあります。

 

お客さんが商品を買うのは色んな理由があります。

それと同じく自分の商品が売れるのは何か理由があります。

 

その理由が何かを考えて見つけることができれば、どうすればそれを再現できるのかを考える事ができます。

 

仮設を立てて実行して、合っていれば商品が売れる確率は上がり、間違っていればまた仮説を立て直して実行です。

 

この繰り返しが稼げる人になる方法であり

BUYMAで売れる商品を見つける方法です

 

もう少しヒントをお伝えすると、ここでも今まで話してきた細分化が役に立ちます。

 

先程の例はどれもBUYMAで商品が売れる理由ですがこれを細分化します。

 

例えば次の3つのカテゴリに分けてみましょう。

 

・BUYMAが原因のもの

・他のバイヤーが原因のもの

・自分が原因のもの

・その他の理由

 

【BUYMAが原因のもの】

・他のサイトより値段が安かった

・他のサイトにはない商品だった

・BUYMAで特集された商品だった

・新着順で表示されていた

・BUYMA内の検索で上の方に表示されるようになっていた



【他のバイヤーが原因のもの】

・他のバイヤーより値段が安かった

・他のバイヤーは販売していない商品だった

・他のバイヤーより注文からお届け間の期間が短かった

・他のバイヤーが出品していな時間帯だった



【自分が原因のもの】

・商品画像が綺麗だった

・商品ページがしっかりしていて好感を持てた

・同じ商品を出している他のバイヤーより評価が良かった

・在庫があった。無在庫販売ではなかった

・お客さんがよくBUYMAを見ている時間帯の出品だった

 

【その他の理由】

・季節にあった商品だった

・テレビや雑誌で紹介された商品だった



商品が「売れた理由」と考えると少し大雑把ですし、一つ一つの理由に注目しすぎると全体を見失ってしまいます。

 

しかし、分けて考えてみると売れた理由がどのカテゴリに当てはまるかで、観察するポイントが変わって来ることが分かります



【BUYMAが原因のもの】

BUYMAの今後の動向や他のサイトとの違いや特徴を観察する。

 

【他のバイヤーが原因のもの】

他のバイヤーがどんな出品をしているのかを観察する。

 

【自分が原因のもの】

自分がお客さんにどんな印象を与えるか。どんな出品の仕方がいいかを観察する。

 

【その他の理由】

SNS・メディアでどんなものが特集されたりトレンドを観察する。



こんなふうに細分化して考えていくと

今までは「ただなんとなく売れた」で終わっていたことが、実はたくさん考える材料が隠させれていることが分かります。

 

それを分析していくことでチャンスの見つけ方が分かるようになってきます。

 

今回は「主体別」

(BUYMA、他のバイヤー、自分、その他)に分けましたが、この他にも

 

「商品」に注目して

(価格、タイトル、画像、ブランド、カテゴリ、カラー、サイズ感、配送期間)などに細分化して分析してみると

それぞれチャンスが見つかります。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

BUYMAで売れる商品を探して出品することはお客さんへの「提案です」

 

どんな人がどんな理由でどんな商品が欲しくてBUYMAを見ているのかを想像してみてください。

 

その人にピッタリの商品を

「こんな商品はいかがでしょうか?」と気の利いた提案(出品)ができればお客さんはきっと答えてくれるはずです。

 

日々考える事とトライ&エラーをお忘れなく!


続きはこちら

【BA】BUYMAで作業量を倍増させる外注化 Vol.24


まだ、BUYER ASSISTの出品ツールをご購入でない方はこちらをご覧ください。

出品ツールをご契約いただくと全てのメルマガとその他、多数の特典がございます。

BUYMA(バイマ)自動出品ツール

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください