BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

BUYMA:在庫管理ツールの使い方

※ ツールをご利用いただく中で改善点がございましたらこちらよりご報告ください。

報告フォーム:https://goo.gl/forms/U1RvtBqUD7ZsMks63

在庫管理ツール 更新履歴


在庫管理ツールはBUYMA出品した商品の在庫状況を確認し、買付け成功率を上げるためのサポートツールです。

BUYMAに出品時に出品シートに記入した「仕入先URL」の情報をもとに商品の在庫状況をツールでサイトにアクセスし、情報を収集します。

仕入先URLが必要なため、出品ツールもしくはBUYER MANAGERをご利用いただいている必要があります。

在庫の確認を行う対象は出品日から何日経過しているかで選択できます。

ツールのメイン画面はこの様になっています。

収集した在庫状況はBUYMAフォルダの中の「stock」フォルダにCSVファイルで保存されます。

CSVファイルには

  1. BUYMAの商品ID
  2. 在庫状況
  3. 仕入先URL
  4. BUYMAの商品編集ページのURL

が保存されています。

作成されたCSVファイルを参考に在庫が切れている商品や在庫が少なくなっている商品の編集が行えるので在庫管理にかかる時間を大幅に短縮できます。

※ツールでBUYMAの商品の編集は行いません。

在庫管理ツールご利用までの流れ

BUYMA在庫管理ツール

これまで出品ツールをご利用いただいてきた方にはとても簡単なステップです。

  1. 在庫管理ツールをダウンロード
  2. ツールを起動
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. 出品から何日経過した商品の在庫確認を行うか日数を入力
  5. 開始をクリック

※ JavaとChromeのインストールは必須ですが既にインストールされていると思うので省略しています。

停止するときはGoogleChromeを終了させてください。

キーボードでWindowsなら「Ctr+Q」、Macなら「⌘+Q」で終了できます。

日付の設定

100サイトから1品ずつ取得し、確認したところ1品あたり平均約30秒で情報を収集します。

1時間に120品のスピードです。

5000出品されている方でも、30日で割ると1日平均160品の出品数なので、特定の1日だけを確認すれば1時間半程度で在庫の確認が行なえます。

仕事や学校、外出中、就寝中にツールを動かせば8時間程度はパソコンを触っていない時間があるので120品×8時間で約1000品の在庫状況の確認が行なえます。

標準では20日〜21日経過した商品を対象に確認を行う設定になっています。

スキップ機能

24時間以内に在庫管理ツールを使って確認された商品ページはツール内に一時的に保存されているデータをもとにCSVファイルに在庫状況を書き出します。

この機能により在庫確認中にツールが止まってしまった場合でもまだ確認していない商品ページから在庫確認を行うことができます。

在庫管理ツールの特徴

  • 在庫の有無がわかる
  • 在庫状況がわかる
  • 世界の約90%のショッピングサイトに対応!

在庫の有無がわかる

在庫切れの商品が分かるので出品をすぐに取りやめて受注が入るのを防げます。

在庫状況がわかる

在庫の有無だけではなく、在庫管理ツールは仕入先商品の現在の在庫状況を取得します。

世界の約90%のショッピングサイトに対応!

これまではリスト作成ツールをはじめ、1サイトずつしかツールで対応させることができませんでした。

しかし、今回の在庫管理ツールではサイトごとの制限はありません。

そして、確認できている限りでは世界の約90%前後のショッピングサイトをカバーしています。

在庫管理ツールは幅広いサイトでご利用いただけるように「あいまいさ」を持ったツールになっています。

そのため、1サイトごとの調整は難しいのですが、中には調整可能な部分もあるので、できる限り皆様のフィードバックをもとに対応を進めて行きます。

在庫状況の出力内容

在庫状況の出力には5つのパターンがあります。

  1. 仕入先のサイズ情報を表示
  2. InStock?
  3. Block
  4. 空白

1.仕入先のサイズ情報を表示

このようなサイズ情報が保存されます。

36
38
40
42
44 Notify me
46 Notify me
48 Notify me

仕入先によって表示される内容が異なります。また、カテゴリごとにページの構成が変わる場合もあるため、表示内容や取得内容が異なることがあります。

仕入先によっては在庫状況の有無が正確に取れない場合、余計な文字が入る場合があります。

サイズ展開があるのに全く取得できずに「In Stock?」や他の状態となる場合があります。この場合はご報告をいただければ調整致します。

サイトにより条件が異なるので100%情報が取得できるわけではないのでその点はご了承ください。

2.In Stock?

仕入先にサイズ情報がない場合ツールでサイズ情報が取得できず、「In Stock?」と表示します。仕入先と情報が一致しているかを確認いただく必要がある項目です。

「?」が無い「InStock」と表示される場合があります。

これは仕入先サイトにIn Stockと表示されている場合なので在庫があることを示しています。

3.Block

ショッピングサイトの中にはツールでのアクセスを禁止しているサイトがあります。ツールでのアクセスがブロックされた場合にはBlockと表示されます。

普段、アクセスしているときには表示されなくても、ツールでアクセスするとGoogleの画像認証などが表示されるサイトです。

ツールのアクセスを規制しているサイトは下記のようなサイトがあります。

※ 確認画面が表示されるタイミングはサイトにより異なり、初めから確認を求められるサイトや、数ページ開いた後に表示されるサイトなどがあります。ツールはブロックされるまでは他のサイト同様に情報を収集します。

ブロックされているのかが不明確で、ページから何も情報が取得できなかった場合は「Block?」と表示されます。

※ Googleの画像認証の画面を手動でクリアするとその後、何品か在庫状況の確認ができます。

5.空白

何らかの原因で在庫状況が取得できなかった場合、在庫状況は空白になります。

その他、取得が難しいサイト

幅広くできるだけ多くのサイトに対応できるように作成・調整を行っているのですが、ショッピングサイトというのはどれも作りが違いどうしても情報を取得するのが難しいサイトというのがあります。

現在分かっているパターンをご紹介します。


在庫状況が取得できないパターン

ログインが必要なパターン

アクセス時にログインを求められるためツールでは情報の取得ができません。

商品ページにサイズ情報が無いパターン

サイズ情報がない場合出力結果は In Stock? と表示されます。
在庫切れの時は「Out of Stock」と保存されるので在庫が無いことが分かります。

バリエーションが多いパターン

韓国や中国のサイトは1ページに色んな情報や選択があることが多くこのパターンに当てはまることがあります。

­また、オーダーメイドを受け付けているようなサイトも選択肢が多く取得できません。

オーダーメイドの場合は在庫切れになる事自体あまりないと思います。

クリックしないとバリエーションが取得できないパターン

今のところこのパターンは

でのみ確認されています。

画面を下に移動しないと情報が確認できないパターン

珍しいパターンですが、このパターンに当てはまるサイトがあります。

日本からは買えないサイトや商品のパターン

日本から買えない商品を登録されているということは海外にお住まいか、買付けスタッフさんがいる方だと思います。

そういう方は海外からアクセス(ツールを利用)されると問題なくページが表示され、情報を取得できます。

上昇が取得できない場合は「In Stock?」と表示します。

在庫状況が正確に取得できないパターン

他のカラーの情報を取得してしまうパターン

対象ではないカラーの在庫状況を一緒に取得してしまうサイトが稀にあります。

在庫管理ツールをご利用の皆様へ

ここまでご紹介してきたように世界中のショッピングサイトには実に様々なパターンがあります。

在庫管理ツールはこちらのページでご紹介している内容で作成しておりますが、世界中のショッピングサイトは実に多種多様なため期待通りの結果になっていない部分もあります。

まだまだ確認ができていない問題も多数あるかと思います。皆様からのフィードバックをいただきながら最大限対応し、お役に立てるツールできるように尽力して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください