BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

BUYMAフォルダが作成されない(見つからない)

One Driveというものがパソコンの中の設定を変えてしまうため、BUYMAフォルダがどこにあるのか見つけられないことがよくあります。

BUYMAフォルダの場所を確認する方法は

  1. 出品シートをダウンロードする
  2. 出品シートをツールにセットする
  3. BUYMAフォルダの場所を確認する

この3つのステップでBUYMAフォルダがどこに作成されているのかを知ることができます。

 

1.出品シートをダウンロードする

こちらから出品シートをダウンロードします。

出品シートをダウンロード

 

2.出品シートをツールにセットする

ダウンロードした「出品シート」をツールの赤い枠の中にドラッグします。

出品ツールメイン画面

3.BUYMAフォルダの場所を確認する

出品ツールに出品シートをセットすると、BUYMAフォルダの中の「出品」フォルダが表示されます。

BUYMAフォルダの場所

出品フォルダはBUYMAフォルダの中の中に入っているので、1つ上のフォルダがBUYMAフォルダです。

そのもう一つ上のフォルダがBUYMAフォルダが作成されている場所です。

矢印のあたりをクリックすると表示が変わり、どこにBUYMAフォルダや出品フォルダが保存されているのかが表示されます。

BUYMAフォルダの場所

¥マークはフォルダー名を区切る記号です。

上の画像だと

  • Cドライブの
  • Usersの
  • userの
  • Desktopの
  • BUYMA

にBUYMAフォルダがあります。

これでBUYMAフォルダが作成された場所が分かりましたね。

 

この辿り方がいまいちよくわからないという方のために図を使って説明します。

まずパソコンにはCドライブというものがあります。基本的にパソコンの中に保存されているものはこの中に保存されます。

Cドライブ

Cドライブを順番にたどっていくと、BUYMAフォルダが作成される可能性があるのは次の2つの場所です。

※ OneDriveというフォルダがある方のパソコンではOneDriveの方のデスクトップの中にBUYMAフォルダが作成されています。

BUYMAフォルダの場所

Cドライブをクリックしていくと該当するフォルダを見つけられるので順番に進んでいくとBUYMAフォルダにたどり着けるはずです。

今ならこの赤枠の意味もなんとなく分かるのではないでしょうか?

BUYMAフォルダの場所

ファイル構造(ディレクトリ)を理解するのはパソンを使う上での初歩的なことですがとても大切なことなので理解しておくとパソコンを早く使いこなせるようになります。

BUYMAフォルダの場所が使いづらい!

BUYMAフォルダが作成された場所が使いづらくて、BUYMAフォルダの場所を変更したい場合は下記の方法でBUYMAフォルダの場所を変更できます。

自分が使いやすい場所にBUYMAフォルダを作成して、そのフォルダをBUYMAフォルダとして使用できます。

BUYMA自動出品ツールのBUYMAフォルダを移動させる方法

SNSでもご購読できます。