BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。

BUYMAの仕入先の画像や商品情報を取得する方法(CSS無効化編)

BUYMAの仕入先サイトの規制が年々厳しくなってきています。

  • 商品画像をドラッグできない
  • 右クリックが押せない
  • 商品情報を範囲指定できずコピーできない

などいろいろ仕入先サイトによって対策が施されています。

今回はその中でも商品情報を範囲指定ができない「Saks Fifth Avenue」で商品情報を選択してコピーする方法をご紹介します。

 

仕入先で範囲指定ができない対策の回避方法

範囲指定ができないという対策を施しているサイトは今の所Saks Fifth Avenueくらいで他には聞いたことがありません。

よくあるのは画像をダウンロードできなくするために右クリックを禁止しているパターンですね。

ここではFirefoxというブラウザを使って範囲指定ができない対策を回避する方法をご紹介します。

 

1.Firefoxをインストールします。

2.FirefoxにScriptFilterを追加します。
(重要)Firefoxで https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/scriptfilteraddon/ を開いてください。GoogleChromeで上のページを開くと「Firefoxをダウンロード」と表示され、追加ボタンは表示されません。

3.メニューに追加されたプラグイン「JS」のアイコンを右クリックして「Settings」を開きます。

CSS無効化設定
3.下の画像のように設定して画面を閉じます。

CSS無効設定 (1)

4.商品ページを開いて、プラグインのアイコンボタンをクリックする

JSアイコンをクリック

5.CSSが無効になり商品情報をコピーできるようになります。

商品情報をコピー

「JS」のボタンをクリックすれば本の表示に戻せます。

また、3番の「Scripts」を「Disable」に変更すると右クリックを禁止しているサイトで右クリックもできるようになります。

FirefoxのScriptFilter はBUYMAで仕入先から情報を取得するときに役立つプラグインなのでインストールしておきましょう。

WebPという形式で仕入先の画像が保存されてしまう場合の対処法

ファイル名の最後が.webpで終わっている場合はBUYMAやツールでご利用いただけない形式です。下記の記事をご参考ください。

【GoogleChrome】画像がwebpで保存されてしまう場合の対処法

SNSでもご購読できます。