BUYER ASIST(バイヤーアシスト)は、あなたのBUYMA(バイマ)でのめんどうな出品を100倍時間を短縮するツールです。
手厚いカスタマーサポートで最高利益更新者、多数輩出中。最終更新:

BUYMA(バイマ)ツール必須アプリのインストール方法 for Mac

初回のみアシストのツールを動かすために2つの必須アプリのインストールが必要です。 インストールするものはこの2つです。

JavaGoogleChrome 

この2つのアプリがツールとどんな関係で動くのかをまとめたのが下の図です。 Google ChromeとJavaの図解 ツールはJavaというプログラミング言語で動いているので、まずJavaをインストールします。そうするとJavaでできたツールが動くようになります。 ツールからGoogle Chromeを自動で操作してBUYMAに出品!という流れになっています。

なお、すでにJavaやGoogle Chromeがお使いのパソコンにインストールされていればこの工程は省き、次に進んでください。

 

BUYMA 自動出品ツールの目次に戻る

BUYMA モデリングツールの目次に戻る

 

1.GoogleChromeのインストール方法

既にGoogleChromeをご利用の方はここをスキップしてJavaのインストールに進んでください。

GoogleChromeのダウンロードページを開きます。

ダウンロードボタンをクリックします。

GoogleChromeダウンロード

GoogleChromeのダウンロードが終わったらダウンロードフォルダのgooglechrome.dmgを開きます。

このような画面が出てくるので、GoogleChromeをアイコンをアプリケーションフォルダーにドラッグします。

この時、そのままアプリ(Google Chrome)を開いてしまう人がいますが、その状態ではMacにアプリはインストールされていません。これは基本的なMacの使い方なので他のアプリをインストールする時に覚えておくと便利です。GoogleChrome

これでコピーが完了すればGoogleChromeのインストールは完了です。

2.   JAVAのインストール方法

 

ここからMacOS用のJavaをダウンロードします。

 

 

ダウンロードフォルダにjdk-xxx_macos.dmgというファイルが保存されるのでこれを開きます。

スクリーンショット 2015-09-29 5.50.50

ダンボールのアイコンが出てくるのでこれをダブルクリックで開きます。 

画面の指示に従って進みます。

インストールが完了したらツールをダウンロードして起動できるか確認してみましょう。

自分が使いたいツールをダウンロードしてください。

ダウンロードフォルダーに表示されたツールがこのようにコーヒーのアイコンになっていればJavaのインストールは成功です。

mac_java_icon

初回ツール起動時に「開発元が未確認のため開けません」と表示されます。解決方法はこちらをご確認ください。

「開発元が未確認のため開けません」と表示された時の解決方法

開発元が未確認の為開けません

出品ツールをダウンロード

 

ツールが起動できた方は 出品ツールマニュアルの「2.自動出品ツールをダウンロード」でツールの画面の見方などを説明しているので続きをご確認ください。

 

古いバージョンのMac(Elcapitan など)を利用しているとJavaのインストールは完了するのにツールを起動すると、エラーメッセージが表示されることがあります。そういう方はこちらから古いバージョンのJavaをダウンロードしてインストールしてください。

 

windows-media-player-back-button_tBUYMA 自動出品ツールマニュアルに戻る

windows-media-player-back-button_tBUYMA モデリングツールマニュアルに戻る

windows-media-player-back-button_tBUYMA 画像加工ツールマニュアルに戻る