BUYMA:自動出品ツールの使い方

BUYMA(バイマ):自動出品ツールの使い方

ここでは自動出品ツールの使い方を簡単に説明します。

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する
2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する。
3.画像を出品フォルダにセットする
4.BUYMA:自動出品ツールの使い方
5.いよいよ出品!

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する

 

 

先ほどダウンロードしたNewDisplayTool.jarをダブルクリックで起動します。
*ダウンロードがまだの場合はこちら

下の画像のような画面が表示されます。

*(Macで「開発元が未確認のため開けません」と表示されたときの対処法)

 

BUYMA自動出品ツール

出品ツールを起動するとデスクトップに自動で「BUYMA」フォルダが作成されます。

キャプチャ

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する
2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する
3.画像を出品フォルダにセットする
4.BUYMA:自動出品ツールの使い方
5.いよいよ出品!

 

2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する

 

 

出品ツールは商品コメントや色とサイズの補足説明をテンプレート化することができます。

コメントのテンプレート化ってどういうこと?と思われる方のために簡単に説明すると、、、

商品コメントの大部分は毎回同じ文章の使い回しですよね?

そして、変えるところはブランドごとにブランドの説明を入れ替えたり、

商品ごとに数行商品の特徴やアピールポイントを書いたコメントを考えると思います。

これを出来るだけ簡単にするために考えられたので出品ツールのテンプレート機能です。

テンプレートをセットすると商品コメントが半自動で作成されとても簡単に丁寧な商品コメントが出来上がります!

「商品コメント」と、「色とサイズ(サイズ捕捉)」をはほとんど同じ設定方法ですが、少し設定方法が異なります。

下記リンクと画像を参考にそれぞれの使い方をご確認ください。

 

 

 

色とサイズのテンプレートの作成方法

商品コメントのテンプレートの作成方法

 

テンプレートをどんなふうに作成すればいいかわからない><!という方のために初期のテンプレートを用意しておきました。

こちらをダウンロードして、「デスクトップ」ー「BUYMAフォルダ」ー「template」の中にあるテキストファイルと置き換えてください

 

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する
2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する。
3.画像を出品フォルダにセットする
4.BUYMA:自動出品ツールの使い方
5.いよいよ出品!

 

3.画像を出品フォルダにセットする

出品ツールでは【デスクトップ−BUYMA−出品−商品フォルダ】にある商品画像が出品シートのA列のフォルダ名と紐付いて自動で出品されます。

商品フォルダA列のフォルダ名を必ず同じ名前にしてください。

 

それでは商品画像をセットしていきましょう。

デスクトップにある「BUYMA」を開きます。

キャプチャ

BUYMAフォルダの中に「出品」フォルダが作成されています。

スクリーンショット 2015-10-27 7.37.16

出品したい商品の画像は商品ごとにフォルダでまとめて出品フォルダに保存して下さい。

この時のフォルダ名は出品リストのA列「フォルダ名」と対応したものが出品されます。

スクリーンショット 2015-10-27 7.37.16

例えば 「出品」フォルダの中に「1」というフォルダを作成し、

その中に商品画像を幾つか入れます。
全角半角を区別するので数字を利用する際は特に注意指定下さい。)

商品画像は名前の順で出品されます。つまり0というファイル名が一番初めに必ず出品されるファイル名前です。おおまかな順番は0→9→a→z という順番になります。下の画像はimga xxl の部分が同じで数字だけが異なるので、数字が小さいものから順番に出品されます。

 

キャプチャ-5

そして、出品シートのA列に「1」と書いていた場合

スクリーンショット 2015-10-27 7.26.16

出品シートの一行ごとにフォルダ名を選択できます。

出品シートのフォルダ名出品フォルダのおなじフォルダ名の商品画像が出品されます。

もう少し具体例を確認したい人はこちら

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する
2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する。
3.画像を出品フォルダにセットする
4.BUYMA:自動出品ツールの使い方
5.いよいよ出品!

 

4.BUYMA:自動出品ツールの使い方

出品リストは先ほど作成した「出品リスト」を選択します。

画面右上の「出品リストを選択」をクリックします。

出品リストの作り方はこちら

BUYMA自動出品ツールシート選択

 

Googleスプレッドシートからダウンロードしたあと、通常ダウンロードフォルダに保存されています。

出品リストが見つからない時は下の画面の緑色(ホームボタン)のところをクリックしてください。

 

キャプチャ-1

 

ズラッと英語でフォルダがいくつも表示されます。

その中から「Download」を選択した後に上の画像の青色の部分をクリックしてみてください。

表示のされ方が変わります。

その後赤いボタンのところをクリックすると「更新日の新しい順」に並び替わります。

すると一番上の辺りに出品リストが確認できます。

これをダブルクリックすると出品シートの選択ができます。

出品シートを選択するとこのように出品シートの中身が確認できます。

また、自動出品ツールにCSVファイルをドラッグしてもシートを選択するのと同じことができます。

 

自動出品ツールで出品シート

 

 

1.BUYMA:自動出品ツールを起動する
2.商品コメントと色とサイズのテンプレートを作成する。
3.画像を出品フォルダにセットする
4.BUYMA:自動出品ツールの使い方
5.いよいよ出品!

 

5.いよいよ出品!

それでは出品を始めましょう。

BUYMAで出品したいアカウントのメールアドレスパスワードを入力します。

BUYMA自動出品ツール4 入力

*登録済みのメールアドレス以外でツールは起動しません。
1アカウント1ライセンス(1BUYMAアドレス)です。複数アカウントで出品を行う場合は自動出品ツールをもう一度ご契約下さい。

商品購入後まだ、利用登録がお済みでない方はこちらから登録をお願いします。

 

最後に「出品開始」ボタンをクリックするとリストの商品がBUYMAに自動で出品されます。

キャプチャ-6 のコピー

後は商品が出品されるのを待つだけです。

 

もし、出品が途中で止まる。思い通りの出品ができないなどありましたらこちらの方法をお試しの上ご連絡下さい。

個別で対応させていただきます。

 

ツールに関する質問はQ&Aをご確認ください。

 

SNSでもご購読できます。