“色とサイズ”コメントの作成方法

色とサイズの補足説明は更にパワーアップして生まれ変わりました。
こちらのページの情報は古くなっているためBUYER ASSISTサイズの補足説明の使い方を御覧ください。

今回は新しくなった色とサイズコメントの作成方法を説明します。

新しくなった色とサイズのコメントの記入は3つのパーツに分かれています。

  1. ヘッダー(ColorHeader.txt に入力)
  2. ボディー(出品シートに入力)
  3. フッター(ColorFooter.txt に入力)

これらの3つパーツに入力された文章が1つになって色とサイズのコメントになります。
3つで1つのコメント

例えば…

ヘッダーのColorHeader.txt に
「【サイズ】公式サイズチャートより」
と書きます。

ヘッダー

ボディーの出品シートのG列“*色とサイズ”に
「UK4
UK6
UK8
UK10」
と書きます。

ボディー

フッターのColorFooter.txt に
「在庫は日々変動しますのでご注文前にお問い合わせ下さい。」
と書きます。

フッター

すると
「【サイズ】公式サイズチャートより
UK4
UK6
UK8
UK10
在庫は日々変動しますのでご注文前にお問い合わせ下さい。」
という3つパーツで1つの文章が作成されます。

色とサイズコメント

 

ヘッダー(ColorHeader.txt) と
フッター(ColorFooter.txt )の作り方

ボディーの部分は出品シートのG列に記入するだけなので簡単です。

しかし、ヘッダー(ColorHeader.txt) や
フッター( ColorFooter.txt) に記入と言われてもこれがどこにあるものなのか、
どうやってくるものなのか分かりませんよね?

まず、ヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)は
ただのテキストファイルなので自分で作ることができます

保存場所はデスクトップのBUYMAフォルダの中のtemplateフォルダに保存します

 

Windows編

ヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)の作り方は
メモ帳でテンプレート化したい文章を書くだけです。
images

メモ帳の開き方がわからない場合は・・・

スタートボタンスタートボタンをクリック

検索ボックスで”メモ帳”と入力

メモ帳が出てくるのでメモ帳をクリック

【ファイルの名前】
メモ帳にてヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)が完成したら
ヘッダーにする場合はファイルの名前を”ColorHeader”で名前をつけて保存
フッターにする場合はファイルの名前を”ColorFooter”で名前をつけて保存

【保存先】
ヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)は
デスクトップのBUYMAフォルダの中にあるtemplateフォルダに保存して下さい。

 

Mac編

MacはWindowsと少し違い、最初に初期設定をしないといけないので要注意です!
※これをしないと文字化けする可能性があるので注意してください!!

まず、画面右上のスポットライト(虫眼鏡)で
テキストエディット」と検索します。
(「テキスト」だけでも出てきます)

【初期設定】

テキストエディット」というアプリケーションが表示されるので
これををクリックします。

スクリーンショット 2015-11-10 22.14.45

開いたらまずは初期設定をします。
※これをしないと文字化けする可能性があるので注意してください!!

メニューから「フォーマット」「標準テキストにする」をクリックします。

スクリーンショット 2015-11-10 22.45.47

標準テキストに変換しますか?「はい」を選択します。

スクリーンショット 2015-11-10 22.46.00

これで初期設定は完了です。

初期設定が終わったらヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)を作成してください。

【ファイルの名前】
テキストエディタにてヘッダー(ColorHeader.txt)とフッター( ColorFooter.txt)が完成したら
ヘッダーにする場合はファイルの名前を”ColorHeader”で保存
フッターにする場合はファイルの名前を”ColorFooter”で保存

【保存先】

デスクトップのBUYMAフォルダの中のtemplateフォルダを選択します。

【保存方法】

エンコーディングはUTF-8を選択します。

拡張子が未指定の場合は“.txt”を使用にチェックをいれます。
最後に保存を押せば完了です。

※これをしないと文字化けする可能性があるので注意してください!!

スクリーンショット 2015-11-10 22.46.25

このようにColorHeader.txtColorFooter.txt が完成すれば
色とサイズのテンプレートは作成完了です。

*どちらのファイルもなくても出品ツールは正常に動作します

スクリーンショット 2015-11-10 21.35.58

 

 

サンプルテンプレート

サンプルテンプレートを使うと面倒な初期設定が簡単になります。

サンプルテンプレートを下記リンクからダウンロードできます。

Mac版:サンプルテンプレート

Windows版:サンプルテンプレート(準備中)

ダウンロードしたファイルを解凍するとtemplateフォルダが出てきます。

これをデスクトップのBUYMAフォルダに保存(上書き)するだけです^^

便利に使って効率よく出品しましょう(^^)/

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.